◆高橋宏和公式LINE◆

10日間で幸せな成功者の旅になれる!

登録特典!「8つの柱診断」プレゼント

↓↓↓

https://landing.lineml.jp/r/1654984815-ZpyL7AGd?lp=6wT4y6

いつもありがとうございます!

量子力学コーチの高橋宏和です。

 

皆さんは、「月は本当に存在するのだろうか?」と考えたことはありますか?

 

馬鹿げた質問に思うかもしれませんし、

 

「誰が確認しなくても月の存在は決まっているじゃないか」と思うのではないでしょうか。

 

そう、月は当たり前に宇宙に存在すると思いますし、現に私たちが空を見上げればそこにあります。

 

なので、「そもそも月って存在するんだっけ?」なんて疑問さえ湧いてこない気がします。

 

かのアインシュタインでさえ「月は誰も観ていない時もそこにある」という言葉を残しています。

 

ところが、実は量子力学の世界では、月の存在を当たり前とする意見とは異なる主張があるんです。

 

その主張とは、「宇宙に客観的な事実はない」というものです。

 

量子力学は「誰も観ていない時、月はそこにあるとは限らない」と考えるのです。

 

これは月に限ったことではありません。

 

今皆さんの目の前にいる誰かさんも、皆さんが観ていない時は、そこにいるとは限らないのです。

 

例えば目の前に友達が座っているとして、普通なら、ちょっとよそ見をしても友達は相変わらずそこにいると、当たり前に思いますよね。

 

でも量子力学の考えでは、誰も観ていないときは、「友達が同じ場所にいるか別の場所にいるか」は分からないのです。

 

なぜなら、「二重性」の概念を主軸に展開する量子力学は、あくまでも事物の状態が確定するのは確率でしかないと考えるからです

 

例えば同じ場所にいる確率が50%、別の場所にいる確率が50%といった具合ですね。

 

では「二重性」は何かというと、波動粒子の性質を併せ持っていることをいいます。

 

波動とはエネルギーの状態、粒子とは具現化された状態と思うと分かりやすいかもしれません。

 

イメージで言えば、ある人がさっきまでふらふら漂っていたと思えばそこにいたり、

 

そこにいたと思えばまたふわふわといなくなってしまった、といった具合です。

 

「あるかもしれないし、ないかもしれない」という、なんとも曖昧な世界が量子力学の考える世界なのです。

 

しかし、この主張に猛反発したのがアインシュタインでした(皆さんも反発されるかもしれませんね^^;)

 

アインシュタインは、自然現象は決定論として、「神はサイコロ遊びを好まない」という言葉も残しています。

 

古典物理学でも、あらゆる事物は人が観る観ないに関わらず、というより、人間の存在に関わらず確定しているものであり、人はただそれらを客観的に観ているに過ぎないと考えられてきました。

 

対して量子力学は、自然でさえも「決定された事物はひとつもなく、観測こそが状態を決める」と主張したのです。

 

ということはですよ。

 

今皆さんの目の前にある現実も、

 

「皆さんのこれまでの観測によって影響を受けて状態が決まったもの」とも言えるのです。

 

さらに、皆さんの観測によって今が決まるということは、先の未来も観測によって決まっていくということです。

 

古典物理学のように、「ある時点での状態から自然の法則に基づいて未来はただひとつに決定できる」と考えのではなく、

 

未来は無限にあり、どの未来が実現されるかは確率的に決まるとするのです。

 

そして、曖昧な波の状態からひとつの未来を決定づけるのは、少なからず人の観測が影響を与えていることがわかっているということです。

 

そう、皆さんが「今何を観測しているか?」が、複数の可能性の中から未来を決定づけることになるのです。

 

月は誰も観ていない時はそこにあるとは限らない。

 

ですが、あなたが観た時はそこにあるということです

 

仮に、このことが宇宙の法則として正しいならば、「理想の未来」をつくるための方法もこれまでと変わってくるのではないでしょうか。

 

例えば、いい大学に行って、いい会社に就職したという過去があるから、その延長線上に幸せな未来が待っている。

 

というものではなく、

 

自分が今何に最も意識を当てているか。

 

これが次の現実を創っていくということになるはずです。

 

となれば、理想の未来をつくるために最も重要なことは、「今ここ」の自分の意識ということです。

 

私たちは、往々にして起きた現象に対して「自分の力ではどうにもできない」と捉えてしまいがちですが、

 

量子力学で考えるならば、「どうにもならないこと」は本当はないのかもしれません。

 

だって月さえも本当にそこにあるのかどうか分からないのですから。

 

ただひとつ言えるのは、もしも「どうにもならないこと」があるとしても、

 

それでも理想に近づけようと意図することが大事ということです。

 

たとえ「どうにもならない」と嘆くような出来事に見舞われたとしても、

 

最後に自分がどうするか。どうしたいか。

 

これに尽きるのではないでしょうか。

 

ちなみに、地球に存在する生物の中で「未来を切り拓いていこう」と意図するのは人間だけです。

 

いずれにせよ、古典物理学も量子力学も、私たちを絶対の法則に縛りつけようとするものではなく、あくまでもより豊かな人生を送るためのヒントとして捉えてみてはいかがでしょうか。

 

世界は私たちに関係なく勝手に展開していくものと考え、全ての出来事を受け容れることも、

 

どんな出来事がやってきても、自分で未来を切り拓いていけると挑戦することも、

 

どちらの選択が良い悪いということではなく、それぞれが自分自身で選びとっていけたら良いですね。

 

それでは、今日も良い1日をお過ごしください!(^-^)/

 

量子力学を活用した科学的な引き寄せの方法を知りたい方は下記の画像をクリックしてください😊

ご登録はこちらから!

◆高橋宏和公式LINE◆

10日間で幸せな成功者の旅になれる!

登録特典!「8つの柱診断」プレゼント

↓↓↓

https://landing.lineml.jp/r/1654984815-ZpyL7AGd?lp=6wT4y6

行動を変えたい方はメールマガジンも!

「21日間」で行動が変わり、いつの間にか引き寄せを体験⁈

↓メルマガはこちらから↓

◆無料メールセミナー!!!◆

 21日間、読むだけで波動が変わる。

科学的法則を活用して、いつもの行動を変えていきます。

量子力学で科学的に『引き寄せ』を行えば、

「いつどこで誰がやっても」自然の摂理に従って同じ結果を得ることができます。

無料メールマガジンはこちら!

↓↓↓画像をクリック

無料メールマガジンはこちら!

◆コーチング希望の方はこちら! ◆

 引き寄せ意外にも……

・人間関係
・お金
・恋愛/結婚
・成長
・夢の実現
・そもそも生きる目的がわからなくて苦しい!

量子力学コーチングでは先に未来を創るため、

今やるべき事が明確になり、

どんな時代にも翻弄されない自分軸が定まります。

悩みを解決し、夢を次々叶えたい方は詳細をクリック

↓↓↓クリックしてコーチングの詳細を見る

https://ei-infinity.com/content/001/index.html

キングコング西野さんとのコラボ講演会の様子(2019年11月開催)

※コロナの時期ではございませんのでご安心を!

私とお友達になりたい方はこちらから!

 

◆アンケート募集中◆


回答はこちらにお願いします。

↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe4HXoqfRiv3b5gPllFHEaGRSxQLCDmbsmHfws2lOSFWnvpkg/viewform

◆あなたの夢を叶えもん◆

大好評発売中!


「あなたの夢を叶えもん」では、 
難しいと言われている量子力学を

ストーリー形式で、

オモシロ、おかしく・分かりやすく、

読者さんの人生に役立つように書いています。 

まだ読まれてない方は、

ぜひ「あなたの夢を叶えもん」を

お近くの書店で購入してみてくださいね。 

近所に書店がない方は、

アマゾンからも購入できます。 
↓↓↓ 
https://rua.jp/2zVoeG 
 
また、気に入った方は
お友達やお知り合いにも
紹介いただけたら嬉しいです。

世界中の人々に夢と希望を与え、
誰もが自己実現できる社会を
目指して叶えもんが少しで
多くの家庭に広まりますように。

【一家に一冊叶えもん】

ぜひ、一度読んでみてくださいね。

世界観どころか、宇宙観も
変わると思います。

◆あなたの夢を叶えもんLINE◆

ご登録はこちらから!

↓↓↓

「ワイがいろいろ教えたるわ! ほな、登録待ってるで~🎵」


あなたの夢を叶えもん

公式フェイスブックページ

この記事が良かったらシェアお願いします!