いつもありがとうございます!

量子力学コーチの高橋宏和です。

 

皆さんは、「エレファントシンドローム」という言葉をご存知でしょうか?

 

エレファントシンドロームとは、

自分の限界を自分で決めてしまったために、本来持っているポテンシャルを発揮できない心理状態のことをいいます。

 

これはインドの像の調教方法から例えられています。

 

インドでは子どもの象を調教する時に、地面に打ちつけた杭に鎖でつなぎます。

子どもの象の力では逃げ出せないので、やがて逃げ出そうとしなくなります。

 

でも大人になったらどうするのでしょうか?

あの巨体でなら杭を引き抜くのなんて簡単に思うでしょう。

 

しかし、象は大人になって杭を引き抜くのに十分な力を持つようになっても、逃げ出そうとはしません。

 

なぜなら、小さい頃に逃げ出せなかった経験を積み重ねたことで、象の潜在意識の中に「ここから逃げ出すことはできない自分」というセルフイメージが形成されてしまったからです。

 

こうして一旦セルフイメージが形成されると次は、

そのセルフイメージから行動が生まれるようになります。

 

「逃げ出す」という積極的な行動をしなくなり、「逃げ出さない」という行動を選び続けるのです。

 

そしてこれは、私たち人間にも同じことが起こっています。

 

過去の失敗や恐怖体験などによって、「心に鎖がかかったセルフイメージ」の中でしか動けていない人が多くいます。

 

自分の限界が決まってしまい、本来持っているポテンシャルを発揮できないでいるのです。

 

さらに、そのことにさえ気づいていません。

 

本来ならあなたは宇宙飛行士にでも、芥川賞作家にでもなれる可能性を秘めているのに、

 

自分自身で「ならない」ことを選んで、それにふさわしい行動をとり続ける人は多いのです

 

これって、とてももったいないことだと思いませんか?

 

せっかく私たち人間だけがこのエレファントシンドロームに気づき、断ち切ることができる生き物なのです。

 

だから、何よりもまず「心の鎖は外せる」と知ることが大切ですね。

 

その上で、心の鎖を解いていくことをぜひやってみてほしいと思います。

 

ではどうすればいいかというと、

 

潜在意識に刻み込まれたセルフイメージを書き換えていくことです。

 

そのための方法は以下の2つです。

 

1、行動からセルフイメージを変える

先ほどの像の話に戻りますが、もし大きくなってからも逃げ出すためのチャレンジを続けていたら、いつかの時点で地面に刺さった杭を引っこ抜くことができていたでしょう。

 

そうなれば、「なんだ、大したことなかった」という意識が芽生えます。

 

皆さんにも、着手する前は非常に大変そうに思えることでも、やってみたら意外と簡単に感じた経験があると思います。

 

それは、チャレンジを続けたからこそです

 

小さなチャレンジを続けていれば、「実はこれもできるんだ、あれもできるんだ」というセルフイメージに書き変わっていきます。

 

小さなチャレンジを続けていきましょう。

 

 

2、潜在意識からセルフイメージを変える

いくら自分はこうしたいと「顕在意識」で強く念じても、「潜在意識」が反発すれば絶対に勝てません。

 

人の行動は95%以上が潜在意識の影響を受けているからです。

 

チャレンジできるかどうかも、セルフイメージによって大きく左右されます。

 

例えば強烈な恐怖とともにセルフイメージが形成された場合、チャレンジしようと思っても何かに触れることができなかったり、体が動かなかったりなどしてできないケースもあります。

 

この場合は、潜在意識にアクセスして書き換えていきましょう。

ただし潜在意識へのアプローチは非常に難しいので、専門家に任せる方が良いでしょう。

 

 

潜在意識が変われば、行動が変わります。

 

行動が変われば、これまでチャレンジできなかったことにトライできるようになり、そのチャレンジの積み重ねがさらにポジティブなセルフイメージを形成していくことに繋がります。

 

私たち人間は、理想の人生を生きたいと願う生き物です。

理想の人生を創っていくには自分がそれを創るにふさわしい人間に成長しなければいけません。

 

そのためには、様々なチャレンジが必要です。

 

「自分は今のままでいい」という方もいるかもしれませんが、それに関係なく時代時代の社会の価値観や常識は大きく変化していきます。

 

パラダイムシフトした社会を生きていくには、自分も変化しなければ時代に取り残されてしまいます。

 

自分はこれまでのままで良くても、いずれにせよ新しい時代にあったチャレンジは必要となるのです。

 

「チャレンジして自分を成長させていく」と言うと、なんだか難しく感じる人もいるかもしれませんね。

でも、決して難しいことではありませんよ。

 

だって、皆さんも幼い頃は、新しいことにチャレンジすることが当たり前にできていたはずですから。

 

それが成長する過程で、周りの大人から「あなたはダメね」と言われてしまったり、できない経験を繰り返してしまったりして、ちょっぴり「できない自分」のイメージがついてしまっただけなのです。

 

よく自己啓発などでは、「成長するためにはチャレンジすることが大事」と言われたりしますが、チャレンジが必要なのは、成長するためだけではありません。

 

セルフイメージを変えて、

「本来の力」を引き出すためでもあります。

 

 

難しいことではなく、もともとの力を開放するだけです。

 

皆さんも、もし「エレファントシンドローム」に思い当たることがあれば、ぜひ幼い頃のチャレンジ精神を思い出してみてください。

 

大切なのは、赤ちゃんのようにチャレンジすることです。

 

鎖に繋がれた範囲だけじゃなく、本来はもっともっと広い世界を旅することができるのですから。

 

それでは、今日も良い1日をお過ごしください!(^-^)/

量子力学を活用した科学的な引き寄せの方法を知りたい方は下記の画像をクリックしてください😊

ご登録はこちらから!

◆高橋宏和公式LINE◆

10日間で幸せな成功者の旅になれる!

登録特典!「8つの柱診断」プレゼント

↓↓↓

量子力学コーチ、高橋宏和による

無料メールセミナー配信中!!

 21日間で成功体質になれる!

無料メールマガジンはこちら!

↓↓↓画像をクリック


◆コーチング希望の方はこちら! ◆

 引き寄せ意外にも……

・人間関係
・お金
・恋愛/結婚
・成長
・夢の実現
・そもそも生きる目的がわからなくて苦しい!

量子力学コーチングでは先に未来を創るため、

今やるべき事が明確になり、

どんな時代にも翻弄されない自分軸が定まります。

悩みを解決し、夢を次々叶えたい方は詳細をクリック

↓↓↓クリックしてコーチングの詳細を見る

コーチングの詳細はコチラ

キングコング西野さんとのコラボ講演会の様子(2019年11月開催)

※コロナの時期ではございませんのでご安心を!

私とお友達になりたい方はこちらから!

◆アンケート募集中◆


回答はこちらにお願いします。

↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe4HXoqfRiv3b5gPllFHEaGRSxQLCDmbsmHfws2lOSFWnvpkg/viewform

◆「量子力学的」願望実現の教科書◆

大好評発売中!

量子力学的願望実現の教科書
「量子力学的」願望実現の教科書
購入はこちらから

↓↓↓
https://amzn.to/33KxuNF

◆あなたの夢を叶えもん◆

大好評発売中!

「あなたの夢を叶えもん」

購入はこちらから 
↓↓↓ 
https://amzn.to/33MYv33
 
また、気に入った方は
お友達やお知り合いにも
紹介いただけたら嬉しいです。

世界中の人々に夢と希望を与え、
誰もが自己実現できる社会を
目指して叶えもんが少しで
多くの家庭に広まりますように。

【一家に一冊叶えもん】

ぜひ、一度読んでみてくださいね。

世界観どころか、宇宙観も
変わると思います。

◆あなたの夢を叶えもんLINE◆

ご登録はこちらから!

↓↓↓

「ワイがいろいろ教えたるわ! ほな、登録待ってるで~🎵」


あなたの夢を叶えもん

公式フェイスブックページ

この記事が良かったらシェアお願いします!