こんにちわ!

量子力学コーチの高橋宏和です。

ベストセラー本『7つの習慣』の開発に携わり、自身もビジネス本『8つの鍵』を刊行しているロイス・クルーガー氏

それだけではなく、ロイス・クルーガー氏はアドバイザーとして

  • トヨタ
  • ソニー
  • リッツ・カールトン

など世界有数の大企業経営ノウハウをコンサルティングしています。

ロイス・クルーガー氏の教えは、自身の経験をもとにしているため実践的で、どれもすぐに企業経営に適用しやすいという話しですが、本当のところはどうなのでしょうか?

企業経営は世の中の時代変遷の影響や、株価の上下変動を受けやすく、喩え豪腕のコンサルタントであるロイス・クルーガー氏と言えども、時には思うように荒波を乗り切れないのではと感じる方が少なくありません。

その一方で、ロイス・クルーガー氏は企業のリーダーシップとして絶賛されているのは事実ですし、人間として優秀であり、人を引きつける魅力がないと今日までの輝かしい経歴を築けなかったはずです。

そこで、実際にロイス・クルーガー氏のコーチングを受けた量子力学コーチの高橋の話しを元に、ロイス・クルーガー氏の評判について迫って行きましょう!

 

ロイス・クルーガーは、あのフランクリン・コヴィー社の共同創業者

世界最大級のコンサルティング会社フランクリン・コヴィー社」は、1999年にコヴィーリーダーシップセンターとフランクリン・クエスト社が合併した会社です。

この前身となる「コヴィーリーダーシップセンター」こそ、ロイス・クルーガー氏故スティーブン・R・コヴィー博士共同創業した企業で、当初は「スティーブン・コヴィー博士アソシエイト」という社名でした。

そこで、ロイス・クルーガー氏に大きな影響を与えた人物故スティーブン・R・コヴィー博士について詳しくお話しして行きます。

 

7つの習慣著者故スーティブン・R・コヴィー博士

故スティーブン・R・コヴィー博士は、ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得後、ブリガムヤング大学で経営管理・組織行動学の教授として学生のみなさんに教えていました。

フランクリン・コヴィー社の共同創設者である、故スティーブン・R・コヴィー博士のノウハウ本『7つの習慣』は世界で3億円を売り上げるベストセラーとなり、「世界で最も影響力のある人物」と英国『エコノミスト』に評価されるほど、輝かしい功績を残した人物です。

ベストセラー『7つの習慣』を執筆するに当たり、故スティーブン・R・コヴィー氏は、ビジネスリーダーとして成功した人たちについて書かれた文献を読み、成功するある共通の法則を見出しました。

なんと、その際に故スティーブン・R・コヴィー氏が読んだ著書は、出版された自己啓発書200年間分にも及ぶ膨大な量だったそうです。

故スティーブン・R・コヴィー博士は『7つの習慣』以外に、『原則中心のリーダーシップ』、『第8の習慣』をはじめ数々のベストセラー本を残して亡くなりました。

そんな故スティーブン・R・コヴィー氏は、ロイス・クルーガー氏とどのような接点があったのか、次に詳しくお話しします。

 

コヴィー博士の7つの習慣研修プログラム開発に関わった

スティーブン・R・コヴィー博士は、ロイス・クルーガー氏の大学時代の教授であり、「いつかこの先生と一緒に仕事をしてみたい」と感じたそうです。

その話しが時を経て現実となり、ロイス・クルーガー氏と故スティーブン・R・コヴィー博士はタッグを組み、共同創業者として現在の「フランクリン・コヴィー社」を立ち上げました。

ロイス・クルーガー氏は故スティーブン・R・コヴィー氏と共に、フランクリン・コヴィー社の共同創業社の1人として、実際に『7つの習慣』を実践し、その体験を元にマネージメント管理の開発に携わり、以下のような内容をみなさんに伝授しています。

『7つの法則』の内容
  • 相手のことを自分がしっかりと理解すること
  • 重要なことを最優先すること
  • 変化のためには行動が必要
  • 人を責めて悪いのは自分だと気づく
  • 積極的な人は傾聴し、良好な人間関係を築く
  • 自分がどう反応するかは自分自身が選択できる
  • 最重要の習慣は、終わりを思い描くことから始める

つまり、ロイス・クルーガー氏は『7つの習慣』の中で、自分がビジネスで成功するには他人の協力が欠かせないこと、目的を持って行動する必要性、自分自身がリーダーとして責任を持って言動しないといけないと述べています。

こうして見ると、ロイス・クルーガー氏は特別難しいことは述べておらず、自分自身の潜在意識のあり方を変えることで、ビジネスチャンスを成功へと導けると語っているのです。

また、ロイス・クルーガー氏は人と人のつながりを大切にし、円滑なコミュニケーションを築くことで横のつながりが増えて、ビジネスの幅が広がると伝えています。

 

フランクリン・コヴィー社をコヴィー博士と共に築いた

ロイス・クルーガー氏は、世界的トップの人事コンサルティング会社のフランクリン・コヴィー社を故スティーブン・R・コヴィー氏らと共に、築き上げた人物です。

ロイス・クルーガー氏は、フンラクリン・コヴィー社の前身「コヴィーリーダーシップセンター」の副社長として国際事業部で活躍し、世界各国76箇所に「コヴィーリーダーシップ」

支店を築き上げ、現在の多国籍企業「フランクリン・コヴィー社」の基盤を築きあげたのです。

ロイス・クルーガー氏は、フランクリン・コヴィー社となってから会社を辞職し、現在は自身のコンサルティング会社を立ち上げて世界各国で活動をしています。

フランクリン・コヴィー社は、ロイス・クルーガー氏と故スティーブン・R・コヴィー氏が研究開発をした『7つの法則』に基づき、現在も世界各国でセミナーを開催し、マネージメントの理想的なあり方をみなさんに伝えています。

経済のグローバル化の中で、企業の競合化はより一層激しく成功を収められるのはごくわずかなトップ層に絞られる現状です。

そのような厳しい時代の中で、アメリカのトップ100位までのフォーチュン社の90%がロイス・クルーガー氏と故スティーブン・R・コヴィー氏が提唱する『7つの習慣』によって成功を収めています

ロイス・クルーガー氏のコーチングを受講すれば、マンツーマンで指導を受けられてマネジメントリスクについてもしっかりと学習できるでしょう。

 

ロイス・クルーガーのプロフィール

今やコンサルタントとして成功を収めているロイス・クルーガー氏ですが、最初から現在のような成功の道を歩んで来れたワケではありません。

その成功の影では地道な努力がありましたし、ロイス・クルーガー氏自身がして来たたくさんの経験がベースとなって、ビジネスマインドを学んだと語っています。

そして、以下をはじめとする数多くの名言により、私たちにメッセージを伝えています。

  • 被害者意識を捨ててヒーローになる。ヒーローは選択するが、被害者は常に他人のせいにする
  • 私たちは自分の行動の指針となるミッション・ステートメントを作成すべきである。これによってポジティブな人生を送ることができ、その成果を計測することもできる。
  • 目標には、長期的な目標と短期的な目標がある。長期的な目標は細分化することで、達成しやすくなる。
  • 他人の視点を尊重する。相違点について話しているとき、人は成長する。類似点について話しているときには、成長は見られない。
  • 自己成長の計画」は「富を築く計画」と同じくらい大事だ。なぜなら、幸せの基盤となると同時に、質の高い人格を身につけられるからだ。

そこで、ロイス・クルーガー氏の経歴や日本国内の活動などについて、詳しくお話しして行きます。

 

ロイス・クルーガー氏の経験とは?

ロイス・クルーガー氏は若い頃に、セールスマンとして一軒一軒訪問販売をしたり、語学学校を開くなど企業家として活躍していました。

そうです、若かりしロイス・クルーガー氏は今とは月とスッポンのいち青年実業家にしか過ぎなかったのです。

その後、彼は前述しましたように大学時代の教授故スティーブン・R・コヴィー博士と協力し、今では世界的トップ企業フランクリン・コヴィー社にと成長していますし、ロイス・クルーガー氏自身は腕利きの一流コンサルタントとして、ビジネスパーソン達に崇められています。

ロイス・クルーガー氏がいち企業家から世界で活躍するに至ったのは、『7つの習慣』の法則を徹底習慣化し、自身が率先して実践しているからです。

ロイス・クルーガー氏は、今やソニーやリッツ・カールトンといった世界トップレベルの企業のコンサルティングを数多く行い、世界中のビジネスパーソン達から「コンサルティングの神」のような存在として崇拝されています。

ゼロから成功をおさめ、時の人として活躍中のロイス・クルーガー氏のセミナーは、生きた経験から実践的なノウハウを学べて、真実味があると受講生達から好評です。

ロイス・クルーガー氏のコーチングを直接受けた感想は、「富をえる人は時間管理がうまいこと」に気付きました。

「時間に余裕を持ち行動すると、ストレスがほぼなく、良好な人間関係を築きながら仕事のパフォーマンスもアップできるのだとロイス・クルーガー氏から学びました」と話しています。

ロイス・クルーガー氏の話しから得られるものは、ひとりひとり異なりますからこの機会にセミナーに参加してみるのもいいかもしれません。

 

日本における活動内容

ロイス・クルーガー氏は、

  • 沖縄
  • 長崎
  • 広島
  • 神戸
  • 大阪

を拠点に生活をしていた経験があり、1972年から43年間にも渡り日本国内でビジネスをしており、その影響は非常に大きなものです。

ロイス・クルーガー氏はソニー・トヨタ・NECなど世界有数のトップ企業をはじめ、その他業種・規模を問わずに経営マネージメントの指導、コーチングを続けています。

また、ロイス・クルーガー氏は文化面においても2013年に世界遺産の高野山にて高野山無量光院住職第五百八世寺務検校執行法印である土生川(はぶかわ)大僧正とセミナーを開講し、話題となっています。

2014年にはその功績が認められ、ロイス・クルーガー氏は民間人の最大の栄誉と言われる東久邇宮文化褒賞を受賞しました。

2017年には「ロイス・クルーガージャパン」を設立し、個人・企業向けのコンサルティングを行うと共に、セミナーを随時開催しビジネスを成功させるノウハウを指導しています。

個人的にロイス・クルーガー氏のコーチングを受けて、気持ちに余裕ができ、プラス思考でビジネスのあらゆるシーンにフレキシブルに対応できるようになりました。

あなたもこの機会に世界一流のコンサルタントロイス・クルーガー氏からコーチングを受けてみませんか?

ロイス・クルーガー氏はひとりの人間として得るものが大きいですし、成功を掴んだビジネスの先輩としても学ぶことが多いと言えるでしょう。

 

著書「8つの鍵~究極の富と幸せの原則~」概略

ロイス・クルーガー氏の著書『8つの鍵~究極の富と幸せの原則~』は、長期スパンでのビジネス成功の秘訣をみなさんに伝えています。

ビジネスで成功をするための、モチベーション・コミュニケーションについて書かれていて、8つの法則は昔も今も、さらに数百年後にといつの時代に適用できるものばかりです。

『8つの鍵~究極の富と幸せの原則~』のポイント
  • 法則を見出す
  • 信念を決める
  • 目標を書き出す
  • 人間関係のスキルを身に付ける
  • 計画を実行する
  • 結果を予測する
  • を分かち合う
  • 改善し続ける

ぜひ、この機会に

  • 新しいことにチャレンジしたいが・・、なかなか踏ん切りが付かずスタートできない
  • 自分自身を変えたいが踏み出せない
  • 気持ちと行動が一致しない

などの悩みを持つ方は、読んでみてはいかがでしょうか?

 

ロイスのコンサルティングの特徴

ロイス・クルーガー氏がコンサルティングのエキスパートとして、多くのビジネスパーソン達から師事される理由はなぜなのでしょうか?

ロイス・クルーガー氏以外にも著名なコンサルタントが存在する中で、とりわけ崇拝される理由が必ずあるはずです。

そこで、ロイス・クルーガー氏のコンサルティングの特徴について一緒に見て行きましょう。

 

エグゼクティブ・コンサルタントに直接指導してもらえる

ロイス・クルーガー氏自身による指導を受けたいという方にとって絶好のチャンスです。

ロイス・クルーガー氏の生き様に触れ、彼が何を伝えようとしているのかを直に体感できます。

そして、なんと言ってもあなたが現在悩んでいること、疑問に感じていることについて、ロイス・クルーガー氏から生きたアドバイスを得られる貴重な時間です。

ロイス・クルーガー氏が親身になって解決策を見出してくれますし、その答えをビジネス、プライベートに活かせます

人生経験が豊かなロイス・クルーガー氏の意見によって、自己啓発が促されてひと回りもふた回りも人として大きく成長できるはずです。

 

自身の経験からの具体的・実践的な指導をしている

多くのビジネス本にありがちな机上の空論は、あくまでも理想を掲げているに過ぎない一面があり、実生活に応用しづらいものです。

その点、ロイス・クルーガー氏のアドバイスは、いずれも彼自身の体験に基づくため実践的でプライベート、ビジネスとジャンルを問わずにフレキシブルに応用が効きます

人は、うまく物事が進捗しない時につい自暴自棄になってしまいます。

ロイス・クルーガー氏自身も成功の裏で数多くの失敗を経験しており、そのような時でも今の現状ではなく、未来の成功に向けてどう進んでいくべきか的確な答えを見出してもらえます。

人生の先輩として、ビジネスの成功者として実りのあるセミナーです。

 

問題解決するプロとして根本から解決する

ロイス・クルーガー氏は、これまでに大中小と企業規模を問わずに多くの会社をコンサルタントしており、成功するor衰退して行く企業を的確に見抜く力に長けています。

また、ロイス・クルーガー氏は職種のジャンルを問わずにたくさんのビジネスパーソンと出会い、多くの知識を吸収していて、その体験を元にコンサルタント会社を運営維持している人物です。

当然、企業形態・職業を問わずにコンサルタントのスペシャリストとして問題を根本から改善する力がロイス・クルーガー氏には備わっています。

企業経営でお悩みの方が、問題要因を見つけてしっかりと解決できるため、企業運営が効率化・スリム化して大きな利益を生み出す日もそう遠くはありません。

 

リーダーシップのモデルを示す

経済のグローバル化により、企業経営者には『変化』・『違い』をビジネスチャンスとして前向きに捉え、柔軟な対応が求められています。

しかし、口では言うのは容易いですが、行動に移すとなると至難の技です。

ロイス・クルーガー氏は、フランクリン・コヴィー社を76ヵ国まで広げた実績があり、国による文化・思考・ビジネススタイルの違いに熟知している、優種な指導者です。

ロイス・クルーガー氏のコーチングを受けて話しをする中で高橋は「ロイス氏は自分自身が変化や違いをスピーディーに理解し『強み』と考えて、その変化を『チャンス』として行動に移せる器が大きい人である」と感じました。

人と同じことを実践していては、ビジネスで大きな成功を収められません。

多様化する時代へ素早く適応できる次世代型のリーダーロイス・クルーガー氏であれば、移り変わりが激しい世の中にしっかりと寄り添ったアドバイスを受けられます。

 

グーローバルマインドを教える

ロイス・クルーガー氏は「経済のグローバル化により、日本国内のみで同業他社と競合する時代は終わり、今そしてこれからの世の中は世界各国の企業を相手に闘って行かなければならない」と考えています。

その一方で、日本企業の多くが年功序列制をはじめとする古い企業習慣から抜け出せておらず優秀な人材が適所で能力を発揮できないため、企業のグルーバルな発展が阻害されている現状です。

ロイス・クルーガー氏から指導の得ることで、グローバル化への方法・手順を学べますし、企業マインドも大きく変えられます。

新たなビジネスチャンスを掴むために、ロイス・クルーガー氏のコーチングを受けてみませんか?

 

業績と人間力を磨く

仕事のパフォーマンスアップを目指すには優秀な人材が欠かせませんが、そうかと言って人は短期スパンの社員研修・講義で培えるものではないと、ロイス・クルーガー氏は考えています。

実際にとある調査によると、同期入社で高いパフォーマンスを発揮している社員には、良き上司の存在があり、シュチュエーションに応じて的確な判断ができるようにと指導されて来たそうです。

ロイス・クルーガー氏のコーチングでは、ビジネス、プライベートの両面で尊敬される上司・経営者のあり方を指導します。

企業経営者、企業を支える上層部の人間性磨かれることで、部下の士気が高まり、自ずと業績アップにつながるとロイス・クルーガー氏は高橋に話していました。

参照元: http://www.roice.jp/profile/

 

8つの鍵の著者ロイスは個人にも企業にコンサルもしていて影響力絶大

『8つの鍵』の著書ロイス・クルーガー氏のコンサルティングは、個人・企業と規模を問わずに、柔軟に適応できるものばかりです。

企業経営者としてのあるべき姿を学べますし、マネージメントの有効な手立てを勉強できるため、セミナー受講者達からは「ロイス・クルーガー氏のアドバイスは影響力絶大」と話しています。

では、一体どのような人達がロイス・クルーガー氏の個人・企業コンサルを受講したり、セミナーに参加しているのでしょう。

 

個人コンサル

個人コンサルは、

  • 主婦
  • リタイアしたビジネスマン
  • スポーツ選手
  • 自営業経営者

職業を問わずに、幅広い年代層の方達がロイス・クルーガー氏からの指導を受けています。

もちろん、おひとりおひとり悩みは違いますし、ロイス・クルーガー氏の個人セミナーを利用する目的も異なります。

ロイス・クルーガー氏の個人セミナーでは、

  • ストレスから成功を導く方法
  • ライフバランス
  • モチベーションを生み出す方法
  • 目標達成
  • 自分自身の人間性を高める方法

など様々なニーズに対してアドバイスを得られます。

ロイス・クルーガー氏の個人セミナーを受講した高橋は、「一瞬一瞬の時間の使い方の効率がよくなり、仕事とプライベートがうまく両立できるようになった」と思います。

そんな高橋も量子力学によるコーチングセミナーを開講しています。

ロイス・クルーガー氏と同じように、失敗を乗り越え成功をした高橋だからこそ、あなたが今必要とする最適な助言を受けられると思います。

参加した方達によると、「成功した自分自身をイメージしやすくなり、心身ともにスッキリして頑張ってみようと新規一転できた」とのことです。

あなたもこの機会に高橋のコーチングを受講なさってみませんか?

 

企業コンサル

ロイス・クルーガー氏の企業コンサルの魅力は、理想ではなく実践的な生きたノウハウを学べることです。

ロイス・クルーガー氏は企業の成長に、人と人とのコミュケーションが欠かせないと考えており、いい人間関係を築くことでパフォーマンスがUPし、さらに横の結ぶ付きが強まることでビジネスチャンスがグーンと増えると話しています。

また、ロイス・クルーガー氏はいち個人企業家として活躍していた時代がありますし、さらに76ヵ国もの支店を統括するビジネスマンとしても采配を奮っていました、

さらに、これまでに

  • マクドナルド
  • シャネル
  • ユニリーバー
  • デニーズ

などをはじめ数多くの企業をコンサルタントしていて、厳しい視線で企業の現状を見抜き、将来の発展に向けて最適な指導を行っています。

 

セミナー

ロイス・クルーガー氏は、これまでに30ヵ国もの地域で、数百万回も『7つの習慣』のセミナーを開催しています。

新日家のロイス・クルーガー氏は日本に精通していて、日本企業のビジネスマインドの他、日本人の一般的な考え方などをよく熟知しており、風土・風習にあったセミナー内容が受けられると好評です。

コンサルタントと聞くと「専門用語が出てきて難しそう」に感じられますが、ロイス・クルーガー氏のセミナーはどなたにも分かりやすく、丁寧に解説するためしっかりと内容を理解して聴講できます。

 

まとめ

世界的トップコンサルタントロイス・クルーガー氏について、量子力学のコーチングのプロである高橋の体験を元にお話しさせていただきました。

故スティーブン・R・コヴィー博士と共に、あの世界最大級のコンサルティング会社フランクリン・コヴィー社を創設したロイス・クルーガー氏

酸いも甘いも経験したロイス・クルーガー氏のコーチングは、ビジネスの枠を超えてひとりの人間としてとても得るものが大きいと言えそうです。

最高の人生を生きるために、おひとりおひとりが輝いて余生を生き抜くには、何が必要であり、どのような気持ちで過ごすべきかといった深い話しを聞くことができます

併せて、ロイス・クルーガー氏から直接コーチングを受けた量子力学の高橋によるコーチングを受けてみませんか?

願望を実現する方法』など各回テーマを変えて開講していますので、これからのあなたの生き方についてじっくりと考えられますよ。

この記事が良かったらシェアお願いします!