小学生でもできるアイディア発想法

みなさん、こんにちは!
量子力学コーチの高橋宏和です。

新しいアイディアが欲しいけど
なかなか思い浮かばないことって
ありませんか?

思いつかないから必死で考えて、
考えて、考えて、、、

でも思いつかない...

なんてこともありがちかと
思います。

そこで今回は、
私が普段活用している
ビジネスアイディア発想法
をお伝えします。

このビジネスアイディア発想法は
非常にシンプルです。

シンプルなので、難しく考えることなく
沢山のアイディアを生みだすことができます。

ビジネスアイディアは、
1、足し算 2、引き算 3、掛け算 4、割り算
を基本として考えることができます。

全くの0から何かを生みだすのは
とてつもなく難しいことですが、

足し算・引き算・掛け算・割り算
を使えば、既存のアイディアを組み合わせる
だけで新アイディアをたくさん
生みだすことができます。

例えば、足し算であれば

・携帯電話+デジタルカメラで
カメラ付き携帯電話

・消しゴム+鉛筆で
消しゴム付き鉛筆

引き算であれば
・コカコーラ - カロリーで
ダイエットコーラ

掛け算であれば
・カレーライスとうどんを掛け合わせ
新しい味を生み出すカレーうどん

・ポップミュージックとクラシック音楽
を掛け合わせた音楽

割り算は
・ブログやSNSの概念を壊し
文字数14文字以内しか投稿できない
Twitter

などがあります。

最もシンプルなのは
足し算と引き算ですね!

小学生レベルの発想で
新しいアイデアを簡単に
見つけることができるのです。

これがアイデア発想方法の基本原則です。

実は量子力学のミクロの
世界でも同じ原則が成り立っています。

原子や分子のつくり方も
このアイデア発想法と全く同じです。

1.結合 2.分解

水素と酸素が結合すると水になります。

これは結合により水分子という
新たなモノが生みだされています。

また、水分子を分解すると
水素と酸素に分かれます。

昔の科学者は、様々な原子や分子を
結合したり分解したりして
新たな原子や分子を
生み出していたのです。
これがいわゆる錬金術ですね。
そして、この錬金術が今の科学の発展の
基礎となっています。

普段は何気なく存在している水も
分解すれば水素になるので、
海水を分解してエネルギー利用する
取り組みなどもされています。

これも1つのアイディアですよね!

私も量子力学の理論とコーチングを
結合して、量子力学コーチングを
発明しました。

アイディア発想に行き詰ったら
色んなモノを
足し算・引き算・掛け算・割り算
してみて下さいね!

きっと、あなただけの
オリジナルアイディアを
生みだすことができますよ。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

量子力学から学ぶ成幸の秘訣をもっと
学びたい方は是非セミナーに
いらしてくださいね!
セミナー日程はこちら!
http://e2e.jp/quantum_coaching/4stepseminar