思い込みの壁を壊すには?

本日のテーマは「思い込み」についてです。

すべての人は何かしらの思い込みの中で生きています。

たとえば、人は1日は7時間寝る必要がある。

たとえば、人は1日3食食べる必要がある。

これも思い込みです。

私の知り合いには1日2時間の睡眠でも平気な方がいます。

私の知り合いには1日1食でも平気な方がいます。

どれが正しいのでしょうか?

「私はお金持ちでない。」

「私は不幸である。」

「お金を稼ぐことはよくないことである」

「サラリーマンの仕事は安定している。」

 

これも思い込みです。

このような思い込みのことをブリーフシステム

もしくは信念体系といいます。

すべての人は何かしらの信念体系の中で生きています。

この思い込みを変えることによって

人生を劇的に変えることができるのです。

 

では、思い込みを変えるには

どうすればよいのでしょか。

 

まず、思い込みを変えるためには

自分がどのような信念や価値観を

持っているのか書き出す必要があります。

 

つまり、どのようなビリーフシステムを

持っているのか、現状を把握必要が

あります。

 

では思い込みが見つかった

後はどうすればよいか。

 

次に最高の理想の自分を

イメージしてください。

 

すべての夢が叶い、

すべてが達成いている

最高の理想の自分を

イメージするのです。

 

そのとき、あなたは

どのようなどのような

価値観をもっているでしょうか。

 

そのとき、あなたはどのような

信念をもっていますか?

 

思いつく限り書き出して

みましょう!

 

するとだんだんと

思い込みが解けて

いくでしょう。