本日のテーマは「自分とは何か?」

自己の意識ってどこにあると思いますか?

突然、そんな質問されても。。。と思うかもしれません。

私は昔、「自己とは何か」「自分とは何か」を追求したことがあります。

たとえば、自分の髪の毛が抜けたとき、自分の髪の毛は「自分」なのでしょうか?

たとえば、自分の指が事故で失ってしまったとき、失った指はもう自分のものでは

なくなるのでしょうか?

このように追求していくと、自分はどこからどこまでが自分なのかわからなくなって

しまうのです。

そして、行き着く答えは、「自己は全宇宙であり、全生命であり、すべてである」

となります。

私たちは宇宙の一部であり、宇宙のかけらであり、すべてでもあるのです。

これをいきなり言ってもわからないかもしれません。

しかし、量子物理学的な観点から見たら当たり前のことなのです。

量子物理学ではすべての物質は素粒子やエネルギーで構成されていて

全宇宙はエネルギーの海だと言われています。

つまり、私たちは目に見えないエネルギーを介して全宇宙とも繋がっているのです。

したがって、ここからここまでが自分だと分けることも区切ることもできないのです。

この認識があれば、普段あなたが嫌に思っている上司や先輩ともエネルギーレベルでは

繋がっています。そして、誰とでもつながりを感じることができるのです。

あなたもも自分は宇宙と一体であるという意識を持って

行動してみてくださいね!すると、見える世界が変わってきますよ。

今日も素敵な一日になりますように☆