皆様、こんにちは!量子力学コーチの高橋宏和です。

本日のテーマは「量子力学と脳の関係について」です。

量子力学と脳の関係といわれてもいまいちピンとこないかもしれません。

脳とは一般には神経細胞やニューロンで構成されているといわれています。

これは医学的も生物学的にも認められている事実ですが、

物理学的には脳も原子や分子、もっと細かいレベルでは素粒子で

構成されて脳も実は量子力学で説明できるのです。

量子力学というのは目に見えないレベルの小さなミクロの世界、

エネルギーの世界を解析する学問です。

脳も物質ですから素粒子、エネルギーで構成されています。

実はこのエネルギーを理解し、エネルギーをコントロールすることに

よってこの世界を自由に思い通りに生きることができるのです。

次回は、成幸思考のエネルギーについてお伝えいたします。

楽しみにしていてくださいね!